最近の記事
  カテゴリー
  バックナンバー
HOME  >  最新情報
2019.02.18

【新製品】e+携帯機専用BluetoothスピーカーマイクBTH-600-M販売開始のご案内

〜新商品〜
 BluetoothスピーカーマイクBTH-600-M
     BTH-600.jpg

防災市場向けにe+携帯機(EK-6180A)専用のBluetoothスピーカーマイクを
2/18より販売を開始いたしました。

●商品の特長
・堅牢性高く、過酷な環境に応えるヘビーデューティモデル
・IP56レベルの防塵防水性能
・騒音環境下でも大きく鳴動する3Wクラスのスピーカー搭載
・周囲へ配慮した3.5Φイヤホンジャックを具備 (※イヤホンは付属しません)

※詳細情報は◆ここ◆を押して下さい。

2018.12.27

【新製品】MCAとIP無線のハイブリッド携帯機 EK-6180A発売のご案内

〜新商品〜
   e+携帯機「EK−6180A」
    mca15_1_L.jpg写真をクリックすると拡大

   災害に強いMCA無線とエリアが広いIP無線が1台に融合した業界初の
   ハイブリッド携帯機を12/27より販売を開始いたしました。
●商品の特長  
   (1) 通信の二重化を 1台で実現
      防災・ BCP用途で多くの実績を持つ 用途で多くの実績を持つMCA
      無線と、広範囲で地下でも繋がる
      LTE ネットワークで通信の『信頼性』を高め安心・安全に貢献します。
     (MCAのみの運用も可能です)

   (2)筐体自体も高い耐災害性を確保
      激しい降雨・降雪の中や、粉塵が舞うような環境でもIP67の
      防塵・防水性能で安心して利用できます。

   (3)MCA無線の月額利用料のみで利用可能
      追加の通信料金は不要です。MCA無線の月額利用料のまま利用できます。
   
   (4)17時間以上(送信1:受信1:待受18の場合)の連続運用時間
       電池パック(EK-P50313AA)使用時、MCA+IPのデュアル運用でも長時間の
      使用が可能です。

  ●同時発売品
     充電器    EK-P55010A ※従来品EK-P50314Aも使用可能
     ソフトケース EK-B55011A ※ベルトクリップ付き
     乾電池ケース EK-P55008A ※単3型アルカリ型乾電池7本使用

  詳細情報へジャンプするには◆ここ◆を押してください。

2018.07.11

本日より『第12回オフィス防災EXPO』開催されます

本日より『第12回オフィス防災EXPO』が東京ビッグサイトで開催されています!

◆オフィス防災EXPOとは・・・
危機管理・災害対策の商談専門展です。 「災害対策製品」「備蓄品」「BCP」をはじめとした、
あらゆる防災分野の製品・サービスが一堂に出展。来場する課題を持った企業・官公庁・学校・
病院の総務・防災・危機管理部門の方々との商談の場として、年々規模を拡大しております。

一般財団法人 移動無線センター様のブースにて、MCAおよびe+が出展されています。
自治体の防災用、各種金融機関、ビル管理、大規模商業施設、コンビニ、病院、教育機関などで危機
管理用の通信手段や、BCP用として幅広く活用されている "MCA無線機e+"他 各種システム、アプ
リケーションが紹介されています。

今年末発売予定のe+携帯機(モックアップ)も展示中です!

皆様のご来場をお待ちしております。

『第12回オフィス防災EXPO』
【会期】 7月11日(水)〜13日(金) 10:00〜18:00
【会場】 東京ビッグサイト
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

会場(東京ビッグサイト)までのアクセス

■詳細、招待券請求は下記URLからご確認下さい
http://www.bousai-expo.jp/tokyo/

■ブースはこちら

2017.10.03

10月11〜13日 「危機管理産業展2017」 のご案内

危機管理産業展(RISCON TOKYO)2017

「災害・犯罪あらゆるリスク」に対処する危機産業展が開催されました。

日本の高度な技術力を世界に発信する危機管理の総合展示会
「防災・減災」 「セキィリティ」 「事業リスク対策」を考える国内最大級の危機管理
トレードショーに一般財団法人 移動無線センター関東センター様
田中電気株式会社様が出展されました。

ブースでは自治体の防災、企業の危機管理や
BCP用の非常通信手段として活用されているMCA無線機他 各種システム、
アプリケーションをご紹介いたしました。

ご来場賜りましてありがとうございました。

【会期】
2017年10月11日(水)〜13日(金)10:00〜17:00

【会場】
東京ビッグサイト 西1.3ホール、屋外展示場、会議棟
*会場までのアクセス
http://bigsight.jp/access/transportation/index.html

【主催】
蠹豕ビックサイト*特別協力:東京都

【展示規模】
345社 531小間(共同出展含む)


【詳細】
危機管理産業展(RISCON TOKYO)2017の
公式サイトをご参照ください。
http://www.kikikanri.biz/outline/

◆一般財団法人移動無線センター様ブース
2017foto_RISCON.jpg


◆田中電気株式会社様ブース
2017foto_RISCON_tanaka.jpg


2017.09.26

<熊本地震復興支援> 九州ライフガードTEC「防災・減災・危機管理展」開催

熊本地震復興支援の一環として熊本県益城町で初めて開催されました。
【会期】 9月20日(水)〜21日(木)
【会場】 グランメッセ熊本   熊本県上益城郡益城町福富1010
【来場者】2日間の開催で延べ6,000人超

一般財団法人 移動無線九州センター様のブースにも多数立ち寄られ、
「災害に強い」デジタルMCA無線の信頼性等の説明に対し熱心に質問をいただきました。
〜ご来場いただきありがとうございました。〜

   最新の防災・減災技術、関連サービスなどを活用し、甚大な被害に見舞われた地域の社会
   基盤を修復し、さらに防災・減災・BCPの再構築を図り、被災地域の各種産業の復興を支援
   することを主たる目的とし開催されました。
   災害時に有効な通信手段 であるMCA無線機は、自治体の防災用、企業の危機管理、BCP
   用の非常時通信手段として幅広く活用されています。
    “MCA無線機 e+” 他 各種システム、アプリケーションが展示され、多くの皆様に関心をいた
   だきました。
   少しでも皆様のお力になれるよう、今後ともご支援して参ります。
   一日も早い復興をお祈り申し上げます。

2017foto_kumamoto%20kunnrenn.jpg

2017.09.26

平成29年度東京都・調布市合同総合防災訓練に(一財)移動無線センター様が参加されました

総務省関東総合通信局では、非常災害時における情報伝達手段の多様化・多重化等、ICTを利用活用した防災・減災のための対策を推進されています。

その一環として、9月3日(日)に東京都調布市の多摩川自動公園で開かれた「平成29年度東京都・調布市合同総合防災訓練」で関東地方非常通信協議会等と連携して、災害対策用無線システム等の展示・デモンストレーションが行われました。

今回のような、都県単位の総合防災訓練で展示ブースを設けたのは初めての試み。
(一財)移動無線センター様は、MCA機器の展示・デモンストレーションを行い、MCASもご支援をさせていただきました。

今防災訓練は、東京都と調布市が合同で実施し、震災時の地域住民の皆様の自主防災能力を充実させ、地域一体となって防災力を向上させるとともに、これを支援する東京都及び各防災関係機関の連携強化による災害対応力の向上を目的としています。
九都県市の広域連携訓練もあわせて実施されました。
(※参加機関(団体)は、約100機関、参加人数は、約7,000人)

2017foto_tyoufukunnrenn.jpg

2017.09.15

電波利用料改訂についてのお知らせ

本年5月の電波法改正で電波利用料が改訂されました。

改正電波法の施行日政令の各省協議の後、
予定では9月26日 の公布閣議を経て、
9月29日に官報で公布されます。

新電波利用料の施行日は10月1日です。

MCAに関係している電波利用料は次のとおりです。

●包括免許の端末(1局当たり) 200円 ⇒140円(30%減)

http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/fees/sum/money_h2910.pdf

2017.09.04

9/20〜20九州ライフガードTEC「防災・減災・危機管理展」が開催されます

 最新の防災・減災技術、関連サービスなどを活用し、甚大な被害に見舞われた地域の社会基盤を修復し、さらに防災・減災・BCPの再構築を図り、被災地域の各種産業の復興を支援することを主たる目的とし、被害が集中した熊本県益城町の「グランメッセ熊本」で、防災・減災・BCPに関連する技術・製品・サービスなどを展示紹介する産業見本市「九州ライフガードTEC〜防災・減災・危機管理展」が開催されます。
一般財団法人 移動無線九州センター様のブースに於いて災害時に有効な通信手段 、MCA無線が出展され、自治体の防災用、企業の危機管理、BCP用の非常時通信手段として幅広く活用されている "MCA無線機e+"他 各種システム、アプリケーションが展示されています。

非常時の通信手段の確保、多重化をお考えの方、ご興味のある皆様は、是非お運びください。

熊本地震復興支援
『防災・減災・危機管理展』
【会期】 9月20日(水)〜21日(木) 10:00〜17:00(初日)〜16:00(二日目)
【会場】 グランメッセ熊本
     熊本県上益城郡益城町福富1010
■会場までのアクセス
・ グランメッセ熊本
http://www.lifeguard-q.com/access/index.html

■詳細は下記URLからご確認下さい
・ライフガードTEC「防災・減災・危機管理展」
http://www.lifeguard-q.com/

・一般財団法人移動無線センター様
http://www.mrc.or.jp/qmrc/information/2017/0904129.html

2017.08.07

本社オフィス移転のご案内

エムシーアクセス・サポート株式会社はこの度、本社オフィスを
下記に移転致します。

【新住所】
 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-20-7 神野商事第2ビル4階

【連絡先】
TEL:03-6455-7460 FAX:03-6455-7465
    →変更ございません

【移動日】
2017年8月26日(土)


【業務開始日】
2017年8月28日(月)より

これを機に新生MCAS社員一同、業務の充実を図り、皆様のご期待に沿うよう、
努力いたす所存でございます。
今後とも倍旧のご支援を賜りますよう重ねて お願い申し上げます。

【移転先地図】旧オフィスより一筋入った通りになります

%CB%DC%BC%D2%C3%CF%BF%DE%B8%DE%C8%BF%C5%C4-07.jpg

2017.07.26

第11回オフィス防災EXPOが開催されています!

オフィス・工場・ビル向けのあらゆる地震・災害対策製品が展示され、
前年比150社増!日本最大750社が出展の
『第11回オフィス防災EXPO』が7月26日(水)より開催されています。

一般財団法人 移動無線センター様のブースに於いて災害時に有効な通信手段 、MCA無線が出展され自治体の防災用、各種金融機関、ビル管理、大規模商業施設、コンビニ、病院、教育機関などで危機管理用の通信手段や、BCP用として幅広く活用されている "MCA無線機e+"他 各種システム、アプリケーションが紹介されています。

皆様のご来場をお待ちしております。

『第11回オフィス防災EXPO』
【会期】 7月26日(水)〜28日(金) 10:00〜18:00
【会場】 東京ビッグサイト
     〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
■会場までのアクセス
・東京ビッグサイト
http://www.bigsight.jp/access/map/

■詳細は下記URLからご確認下さい
・第11回オフィス防災EXPO
http://www.bousai-expo.jp/Home_tokyo/

■会場フォト(東4ホール)
ファイルをダウンロード

2017.06.09

2017年度役員体制

当社は、本日開催の株主総会及び取締役会において
以下の通り、2017年度役員体制を決定いたしましたので
お知らせいたします。
_______________________

代表取締役社長 村上 伸一
取締役       佐野克也(新任)
取締役       渡邊一雄
監査役       紺野 貴子

2017.05.18

mcAccess e+((一財)移動無線センター様)のご案内を掲載しました

「災害に強いMCAとエリアの広い3G-LTEをメディアミックスした
 mcAccess e+ システムをご案内!!」


(一財)移動無線センター様のmcAccess e+のページ

2017.03.29

子会社株式の譲渡に関するお知らせ

子会社株式の譲渡に関するお知らせ

エムシーアクセス・サポート株式会社は、スマートウェーブ・テレコミュニケーションズ株式会社の
全株式をトム通信工業株式会社 に譲渡することに合意いたしましたのでお知らせいたします。


ファイルをダウンロード

2017.01.06

1月27日開催 第38回事業継続セミナー「非常通信確保の新たな視点」

今回のセミナーは、同日に開催される
「防災非常通信シンポジウム ICTは災害対策、情報伝達、被災者支援に役立つか」に合わせて
実施されるものです。

本セミナーでは、平成28年8月6日に行われた
『平成28年度 大規模地震時医療活動訓練』(内閣府主催)における報告をもとに
具体事例を紹介します。

セミナー会場のスタジオプラスでは、衛星通信、MCA無線、
インタラクティブホワイトボード、TV会議システムなどの展示も行われます。

当日は日比谷図書文化館屋外展示も開催されていますので、ぜひお立ち寄り下さい。

【第38回事業継続対策セミナー】
日   時: 平成29年1月27日(金) 11:00〜13:00 (10:45開場)

主   催: 業継続対策コンソーシアム

会   場: 千代田図書文化館 スタジオプラス(4F)
     〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

協   力: エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、
       スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、
       株式会社日建設計、リコージャパン株式会社 (五十音順)

定   員: 30名

参 加 費: 無料(事前登録制)

【第第38回事業継続対策セミナー】の詳細、お申込みは
以下の事業継続対策コンソーシアムサイトをご覧下さい。
http://bcp.or.jp/topics/

2016.11.03

平成28年度 防災情報セミナー(於 岡山市)にてMCA無線を展示

災害時に役立つICT利活⽤の動向について紹介する「防災情報セミナー」が岡山市の岡山国際交流センターにて中国総合通信局、中国情報通信懇談会主催にて11月2日に開催されました。

この防災情報セミナーでは災害に直面した際の情報通信ネットワークの確保、情報の収集・伝達に役立つシステムやスマホアプリなど、防災・減災の即戦力となる情報通信技術についての講演、事例の紹介、情報通信機器が展⽰されました。

機器展示コーナーでは一般財団法人中国移動無線センター様が災害時に有効なMCA無線を出展、紹介されました。

20161102okayamabosaijyoho.png

2016.10.17

☆【新製品】eブリッジアダプタ 「CET1378FA」発売のご案内☆

〜新商品〜
eブリッジアダプタ 「CET1378FA」を10/17より販売を開始いたします。

eブリッジアダプタは、デジタル簡易無線などの業務用無線を直接つなぎ、
MCA無線ではカバーできないエリアを補完するシステムです。

eブリッジアダプタを導入することで
MCAのエリアをもう少し延ばしたい
⊆屬ら離れても通話したい
6般獲冖祇の現場でのコミュニケーション、機動力を確保しつつ、 MCA無線で
遠隔地との通信も確保したい
と言った業務上の課題を解消します。

詳細は下記サイトよりカタログをダウンロードしてご確認ください。
http://www.mcaccess.co.jp/pdf/download.html

ebridgeadp.png

2016.08.26

ただいま開催中 、『2016 沖縄防災展』

台風をはじめとする自然災害が頻発する沖縄県。しかしながら沖縄県の自治体、民間を問わず
防災担当者の方々が、中央で頻繁に開催される防災意識啓蒙イベントや展示会へ出向くことは
なかなか難しいのが現状です。

『2016 沖縄防災展』は沖縄県で唯一の総合防災展です。防災研究家や被災地応援派遣者の
講演会や最先端の防災機器、防災機材の展示を通じて、防災知識・意識を深めることができます。
 
八重洲無線株式会社様のブースでは災害時に有効な通信手段として活用されてきた
MCA無線が出展されています。

− 2016 沖縄防災展−
【日時】
8月26日(金) 12:00〜18:00
〜27日(土) 10:00〜17:00
【場所】
沖縄県市町村自治会館 2階大ホール

■詳細は下記URLからご確認下さい
2016 沖縄防災展
http://okinawabousaiten.jimdo.com/

20160826okinawabousaiMCA.png

2016.07.13

ただいま開催中 第10回オフィス防災EXPO

オフィス・工場・ビル向けのあらゆる地震・災害対策製品が展示される
『第10回オフィス防災EXPO』がいよいよ始まりました。

一般財団法人 移動無線センター様、田中電気株式会社様のブースでは
災害時に有効な通信手段 MCA無線を出展されています。

ブースでは自治体の防災用、各種金融機関、ビル管理、大規模商業施設、コンビニ、
病院、教育機関など幅広く危機管理用の通信手段やBCP用として
活用されているMCA無線機他 各種システム、アプリケーションが紹介されています。

7月13日から15日まで、東京ビッグサイトでは災害時に有効な
MCA無線を実際にご体験いただけます。

どうぞ皆さま、お運び下さい。

−第10回オフィス防災EXPO−
【日時】 7月13日(水)〜15日(金) 10:00〜18:00
【場所】 東京ビッグサイト
  〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
■会場までのアクセス
・東京ビッグサイト
http://www.bousai-expo.jp/to-visit/access/

■詳細は下記URLからもご確認下さい
・第10回オフィス防災EXPO
http://www.bousai-expo.jp/Home_tokyo/

20160713officebosaiEXPO.png

2016.06.23

第36回事業継続対策セミナー「大規模災害時の非常通信手段の在り方について」7月20日開催!

第36回 事業継続セミナーは熊本地震の教訓を踏まえ、災害への備えについて
改めて考えるセミナーになります。

東日本大震災を受け、昨年12月から「大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会」
が実施されていました。
とりまとめの直前に熊本地震が発生しましたこの研究会の報告書と熊本地震における対策の
実際について報告があります。

【 第36回事業継続対策セミナー】

日 時:平成28年7月20日(水)14:00〜17:00 (13:30開場)

主 催:事業継続対策コンソーシアム

会 場:日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

協 力:エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、
     清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、
     株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、
     株式会社日建設計、リコージャパン株式会社
                               (五十音順)

定  員:30名(先着順)

参 加 費:無料(事前登録制)

【第第36回事業継続対策セミナー】の詳細、お申込みは
以下の事業継続対策コンソーシアムサイトをご覧下さい。
http://www.bcp.or.jp/topics/

2016.06.09

2016年度役員体制

当社は、本日開催の株主総会及び取締役会において
以下の通り、2016年度役員体制を決定いたしましたので
お知らせいたします。
_______________________

代表取締役社長 村上 伸一 (新任)
常務取締役    中島 功太郎 (昇任)
取締役       柳瀬 明典
取締役       本島 邦明
取締役       渡邊一雄 (新任)
監査役       紺野 貴子

執行役員      渡部 浩三

2016.05.25

第35回事業継続対策セミナー「新たな都市浸水対策の取組 〜下水道の挑戦〜」6月14日開催!

 今回のセミナーは都市洪水が主題です。
近年、気候変動などのリスクが高まり、集中豪雨が頻発するように
なりました。
昨年の鬼怒川の堤防決壊など、記憶に新しい災害もあります。

鬼怒川の氾濫の状況から、例えば都心に関係する河川の氾濫など、
都市洪水の対策について関心が自ずと高まります。

国土交通省では4月25日に、内水浸水対策に関するガイドライン類を
発表しました。今回は官民連携への言及もある新しい対策の取組につ
いて、ご紹介いただきます。
併せて都心における環境や災害対策の並行した取組みを紹介します。

都心に立地する企業のBCP運用に関係する事項になりますので、
皆様のご参加をお待ちしています。

【 第35回事業継続対策セミナー】
日 時:平成28年6月14日(火)14:00〜17:00(13:30開場)

主 催:事業継続対策コンソーシアム

会 場:日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

協 力:エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、
     清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、
     株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、
     株式会社日建設計、リコージャパン株式会社
                               (五十音順)

定  員:30名(先着順)

参 加 費:無料(事前登録制)

〜お申込はこちらから
http://www.bcp.or.jp/topics/

2016.05.21

【あなたの街へMCA】第65回 利根川水系総合水防演習にMCAキャラバンカー参加

2016年5月21日(土)に、「第65回 利根川水系水防演習」が茨城県取手市利根川河川敷にて
実施されました。

利根川水系連合・総合水防演習は昭和22年のカスリーン台風による未曾有の被害を教訓として
昭和27年から毎年実施されています。
水防技術の継承、地域住民の防災意識を高めることで水防体制に万全を期すことを目的とした、
大規模な水防演習です。

第65回目の今回の演習では昨年9月の関東・東北豪雨による鬼怒川氾濫での経験を踏まえ、
出水時の河川巡視、情報伝達、水防工法、避難および救出・救護に至る一連の訓練が実践的に
行われました。
 国土交通省、7都県、各地域水防団、自衛隊等多数参加する中、MCAキャラバンカーは
関東総通局様、移動無線センター様と共に訓練に参加し多数のお客様へMCA無線を体験して
いただきました。 

20160521tonegawaensyu.png

2016.04.26

☆【新製品】 小型フレキシブルアンテナ「TK3001」発売のご案内☆

〜新商品〜
小型フレキシブルアンテナ 「TK3001」
を3/1より販売を開始いたしました。

小型フレキシブルアンテナ 「TK3001」は標準アンテナ「EK-A50085B」、小型アンテナ「VD-8594N」
よりも短かくて軽い、フレキシブルタイプの安価な小型ホイップアンテナです。

短く、フレキシブルな構造のアンテナですので、作業の邪魔にならずに楽に使用ができます。

電波の強いエリアでの使用をお奨めします。

<仕様>
・1/4λ ホイップ型 空中線
・全長  85mm
・重量  11g

〜小型フレキシブルアンテナ「TK3001」〜
tk3001_smallant.png

〜「TK3001」装着したMCA携帯機 〜
TK3001_ek6175a.png

2016.01.13

2月2日(火) 第33回事業継続対策セミナー 開催

今回のセミナーの主題は「国土強靭化の推進」です。

大規模自然災害が発生した時には民間企業の主体的な取組も不可欠と
なります。

国土強靭化基本計画、アクションプラン、地域計画などの全体像を確認しつつ、
民間企業が取組むBCPとの相乗効果を考えたいと思います。

また、事業継続対策コンソーシアムの専門家による相談会も実施されます。
対策本部機能、非常通信、コミュニケーションツールなどについて
専門家への質問、相談をする場が設けられます。


【第第33回事業継続対策セミナー】
・日時
平成28年2月2日(火) 14:00〜17:00(13:30開場)
・主催
事業継続対策コンソーシアム
・講師
内閣官房国土強靭化推進室 企画官 服部 司氏
・会場
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
・協力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社
スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、
株式会社日建設計、リコージャパン株式会社 (五十音順)
・定員
30名(先着順)
・参加費
無料(事前登録制)

【第第33回事業継続対策セミナー】の詳細、お申込みは
以下の事業継続対策コンソーシアムサイトをご覧下さい。
http://bcp.or.jp/topics

2015.12.08

☆【新製品】ライブチェックソフト 「CEUZ2674AA」発売のご案内☆

〜新商品〜
ライブチェックソフト 「CEUZ2674AA」
を12/11より販売を開始いたします。

いざという時に備えて、MCA無線機を配備していても、MCA無線機の電源が常にオンで、
いつでも使える状態でなければ、災害、非常時に活用することができません。

ライブチェックソフトは、各地に配備されているMCA無線機が通信「できる〇」「できない× 」を
チェックし、パソコン画面上に一覧表示します。いつでもかんたんにどのMCA無線機が
通信できない状態か確認することができます

詳細は下記サイトよりカタログをダウンロードしてご確認ください。
http://www.mcaccess.co.jp/pdf/download.html

20151208mca_livechecksoft.png

2015.12.04

あなたの街へMCA キャラバンカー 新佐伯豊南高校にて防災無線体験

大分県佐伯市はリアス式海岸の中にあるため、津波にたいする危機意識が高い地域です。
大分県立新佐伯豊南高校総合学科でも生徒の防災への関心は非常に高く、総合的な学習の時間で
佐伯市役所、地域と連携してワークショップ運営などの防災学習を進められています。

今日、12月4日は新佐伯豊南高校総合学科の「防災の日」で、総合防災訓練が実施されました。
防災飯体験、佐伯市役所防災危機管理課と連携した地震車体験、MCAアクセスキャラバンカーも参加。

20151204saekihonanmca1.png

日頃、使っているスマートホンとはちょっと違う無線機の操作に皆さん、興味津々。熱心にMCA無線を
ご体験頂きました。

20151204saekihonanmca2.png

2015.12.03

12月11日(金) 第3回BECSセミナー開催

BECS(建築に非常通信-Building Emergency Communications System)は発災時の初動を
確保するための確実な非常通信を目指すものです。

第3回BECSセミナーの主題は
「ビジネス街区の安全安心・東京都中央区の帰宅困難者対策について」
です。

大震災に向けて帰宅困難者対策を進めるため、ビジネス街区では都市再生安全確保計画の
策定が求められています。
ビジネス街区の安全安心は、立地する業務ビル、テナントの初動確保ができて余裕が産まれてこそ
実現するものです。

今回のセミナーでは、まず都心のビジネス街区を抱える東京都中央区の帰宅困難者対策について
ご講演いただきます。
続いて、BECSの導入が進んだ日建設計の進捗をご報告いただきます。

【第3回BECSセミナー】
・日 時
平成27年12月11日(金)14:00〜17:00 (13:30開場)
・主 催
事業継続対策コンソーシアム
・会 場
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
・協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、
清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、
株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、
株式会社日建設計、リコージャパン株式会社(五十音順)
・定 員
40名(先着順) 参加費無料(事前登録制)

【第3回BECSセミナー】の詳細、お申し込みは以下の事業継続コンソーシアムサイトを
ご覧ください。
http://bcp.or.jp/topics/

2015.11.11

11/19(木)〜22(土)開催 SAFETEC2015 第1回西日本防災・防犯危機管理展

九州・山口地区は地震こそ少ないものの、毎年のように台風、豪雨被害で甚大な被害をこうむっており、
かつては雲仙・普賢岳の噴火など国内でも例のない自然災害を経験しています。  

こうした状況の中、北九州市で開催される SAFETEC2015(セーフテック2015)
第1回西日本防災・防犯危機管理展では、 「安心・安全」に関連した新製品や新技術が
広く紹介されます。

通信機コーナーでは災害、地震発生時の緊急連絡、インフラ復旧活動などで活躍した災害時でも有効な
MCA無線が株式会社エフ・ティー・シー通信様のブースで紹介されます。

皆様のご来場をお待ち致しております。

〜SAFETEC2015 第1回西日本防災・防犯危機管理展〜
【会 期】
11月19日(木)〜21日(土)
10:00〜17:00 ※最終日 21日(土)は 16:00まで)

【会 場】
西日本総合展示場 新館
北九州市小倉北区浅野3丁目8-1
*会場アクセス
http://www.nikkanseibu-eve.com/safetec/access

【詳 細】
SAFETEC2015(セーフテック2015) 第1回西日本防災・防犯危機管理展 ホームページ
http://www.nikkanseibu-eve.com/safetec/index.php

2015111safetec_mca.png

2015.11.10

11月12〜13日『田中電気フェア〜技術展〜』開催のご案内

田中電気株式会社様(東京・秋葉原)では防災・ショールーム開設2年目を記念して
下記内容にて展示会『田中電気フェア〜技術展〜』を開催されます。

防災、セキュリティーの観点から、無線機をはじめ様々なシステム商品が
展示されておりますのでご紹介申し上げます。

『田中電気フェア〜技術展〜』
日時:平成27年11月12日(木)〜13日(金) 10時〜17時
場所:田中電気株式会社 防災・セキュリティショールーム
   JR秋葉原駅 電気街口 徒歩1分
東京都千代田区外神田1-16-9 朝風二号館ビル八階
電話:03-3253-2812

詳細は以下田中電気株式会社様 URLにてご確認下さい。
http://www.tanaka-denki.co.jp/1559/

2015.11.06

11月30日 第32回事業継続対策セミナー開催

第32回事業継続対策セミナーの主題は「非常通信の利用方法の革新」です。

11月に衛星電話回線を利用したテレビ会議システムの実証実験が行われます。
今回のセミナーにおいては実証実験の取り組みについて報告します。

また平常時・非常時のNHKコンテンツなどを利用した安全安心情報の配信の仕組を
デモを交えてご紹介します。

お席に限りがありますのでBCP(事業継続計画)策定、非常時の通信手段の確保に
ご興味のある方は下記ホームページよりお申し込みください。

【第32回 事業継続対策セミナー】
・日 時
平成27年11月30日(月)14:00〜17:00 (13:30開場)
・主 催
事業継続対策コンソーシアム
・会 場
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
・協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、
清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、
株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、
株式会社日建設計、リコージャパン株式会社 (五十音順)
・定 員
30名(先着順)
・参加費
無料(事前登録制)

【第32回事業継続対策セミナー】の詳細、お申し込みは以下の事業継続コンソーシアム サイトを
ご覧ください。
http://bcp.or.jp/topics/

2015.09.16

エムシーアクセス・サポート株式会社のロゴが新しくなります

エムシーアクセス・サポート株式会社のロゴが新しくなります

mcas%A5%ED%A5%B4.png

なお、製品、システム、サービスなどのロゴは、従来通り mcAccess_elogo.jpg
となります。

これからも宜しくお願い致します。

2015.08.26

9月25日 第31回事業継続対策セミナー開催


東日本大震災を機に災害対策の考え方・指針である「都市再生安全確保計画」は
大きく変化しました。

第31回事業継続対策セミナーでは
1.「都市再生安全確保計画」が目指す政策目標
2.「横浜みなとみらい21」での取り組み事例
が紹介の予定です。

お席に限りがありますのでBCP(事業継続計画)策定、非常時の通信手段の確保に
ご興味のある方は下記ホームページよりお申し込みください。

【第31回 事業継続対策セミナー】
・日 時
平成27年9月25日(金)14:00〜17:00 (13:30開場)
・主 催
事業継続対策コンソーシアム
・会 場
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
・協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、
スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社日建設計、
リコージャパン株式会社 (五十音順)
・定 員
30名(先着順)
・参加費
無料(事前登録制)

【第31回事業継続対策セミナー】の詳細、お申し込みは以下の事業継続コンソーシアム サイトを
ご覧ください。
http://bcp.or.jp/topics/

2015.08.24

いざ!という時に MCA無線機がお役立ちするためには

MCA無線が災害、非常時に、有効な通信手段として活用するために、9月の防災月間を
ひかえ、3つのポイントをぜひご確認下さい。

1.無線機の電源は常にオンで、いつでも使える状態ですか?
いつでも使える様に、定期的な通信テストの実施をおすすめ致します。

2.携帯機、ポータブルの電池はきちんと充電されていますか?
電池が充電されていなかったり、電池が消耗していては、いざという時に使えません。
また停電に備えて、クルマでも充電できる携帯機用充電器 「2WAYチャージャー」をおすすめします。

3.万が一の故障に備えていますか?
MCA無線携帯機・ポータブルキットの 電池パック・保守が一体となったお得なサービス
『安心パック』を おすすめします。

『いざ!という時に MCA無線機がお役立ちするためには』の詳しいご紹介は
こちらをクリックしてご確認下さい。

「20150824_izaportable.pdf」 PDFファイル A4/2ページ 1.41MB
ファイルをダウンロード

■詳細はお近くの販売店までお問い合わせ下さい。
・MCA無線機 販売窓口
http://www.mcaccess.co.jp/hanbai_p.html

20150824mcahijyouji.png

2015.07.13

7月21日 第30回事業継続対策セミナー開催

東京都では大都市ならではの共助の仕組みとして自治会などを中心とし「防災隣組」事業を推進し、
200前後の防災隣組が認定されています。

 今回のセミナーではこの「東京防災隣組」のビジネス街区が関わる防災隣組の事例が紹介予定です。
これをうけてビジネス街区の地域防災、帰宅困難者対策等の企業BCPと地域防災の課題、相乗効果など
についてのディスカッションも実施予定です。

お席に限りがありますのでBCP(事業継続計画)策定、非常時の通信手段の確保にご興味のある方は
下記ホームページよりお申し込みください。

【第30回 事業継続対策セミナー 「東京防災隣組-ビジネス街区の課題を考える」 開催】
・日 時
2015年7月21日(火) 14:00〜17:00(13:30開場)
・主 催
事業継続対策コンソーシアム
・会 場
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
・協 力
エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、
スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社日建設計、
リコージャパン株式会社(五十音順)
・定 員
30名(先着順)
・参加費
無料(事前登録制)

【第30回事業継続対策セミナー】の詳細、お申し込みは以下の事業継続コンソーシアム サイトをご覧ください。
http://www.bcp.or.jp/topics/

2015.07.10

来週 7/15(水)より開催!国際モダンホスピタルショウ2015

病院をはじめ、保健・医療・福祉分野で役立つ機器、製品、システム、サービスなどが
幅広く350社により展示される『第42回国際モダンホスピタルショウ2015』
7月15日(水)より開催されます。

医療情報システムゾーンの日本テクニカル・サービス株式会社様のブースでは
*外来患者誘導案内システム
 *順番案内表示システム
 *再来受付自動発行機
などの他に、東日本大震災でも活用され、災害時に有効な通信手段である
MCA無線機が出展されます。
災害時医療の現場では行政、避難所、医療機関との意思疎通、連携に災害時に
有効な通信手段が不可欠です。

この機会にぜひMCA無線機をお試し下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】 7月15日(水)〜17日(金) 10:00〜17:00
【場所】 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
日本テクニカル・サービス株式会社様ブース
東5ホール E-80 ブース
      
■詳細は下記URLからご確認下さい
・国際モダンホスピタルショウ2015 (第42回)
http://noma-hs.jp/hs/2015/

2015.07.08

本日 7月8日より開催 第9回オフィス防災EXPO

オフィス・工場・ビル向けのあらゆる地震・災害対策製品が展示される『第9回オフィス防災EXPO』が
いよいよ本日から始まりました。

一般財団法人 移動無線センター様、田中電気株式会社様がブースでは災害時の有効な通信手段 MCA無線を出展されています。

ブースでは自治体の防災用、各種金融機関、ビル管理、大規模商業施設、コンビニ、病院、教育機関など
幅広く危機管理用の通信手段やBCP用として活用されているMCA無線機他 各種システム、
アプリケーションが紹介されています。

本日8日から明後日10日まで、東京ビッグサイトでは災害時に有効なMCA無線を実際にご体験いただけます。
どうぞ皆さま、お運び下さい。

ー第9回オフィス防災EXPOー
公式サイトhttp://www.bousai-expo.jp/Home/
【日時】 7月8日(水)〜10日(金) 10:00〜18:00
【場所】 東京ビッグサイト
  〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
■会場までのアクセス
・東京ビッグサイト http://www.bousai-expo.jp/to-visit/access/

20150708ofificeEXPO_mca.png

2015.07.06

平成27年7月23日 第2回BECSハンズオン・セミナー 開催

2015年3月 第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラムでは事業継続対策コンソーシアムの
「建築に非常通信(BECS)フォーラム」が開催されました。
フォーラムでは非常時であっても使いやすく、通信の確保を容易にするMCA無線と
衛星通信の連携システム
を紹介し、好評を博しました。

第2回BECSハンズオン・セミナーの会場となる防災・セキュリティーショールームには、この6月に
衛星通信のアンテナを設置し、MCA無線との連携システムの環境を整備されました。
この通信環境を用いて第2回BECSハンズオン・セミナーでは衛星電話とMCA無線の実際の
接続を「見て・触って・操作して」体験頂くことができます。

お席に限りがありますので、BCP(事業継続計画)策定、非常時の通信手段の確保にご興味の
ある方は下記ホームページよりお早めにお申し込みください。

【第2回 BECSハンズオン・セミナー】
・日 時 2015年7月23日(木)14:00〜16:00 (13:45開場)
・会 場 防災・セキュリティショールーム
東京都千代田区外神田1丁目16番9号 朝風二号館ビル8階
・主 催 事業継続対策コンソーシアム
・定 員 15名
・参加費 無料(事前登録制)
〜お問い合わせ先〜
連絡先 090-6104-0871 e-mail:info@bcp.or.jp

【第2回BECSハンズオンセミナー】の詳細、お申し込みは以下の事業継続コンソーシアム サイトを
ご覧ください。
http://www.bcp.or.jp/topics/

2015.06.30

いよいよ来週開催!第9回オフィス防災EXPO

オフィス・工場・ビル向けのあらゆる地震・災害対策製品が出展予定の『第9回オフィス防災EXPO』では
一般財団法人 移動無線センター様、田中電気株式会社様がブースで災害時の有効な通信手段 MCA無線を出展されます。

自治体の防災用、各種金融機関、ビル管理、大規模商業施設、コンビニ、病院、教育機関など幅広く危機管理用の通信手段やBCP用として活用されているMCA無線機他 各種システム、アプリケーションを紹介致します。

皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】 7月8日(水)〜10日(金) 10:00〜18:00
【場所】 東京ビッグサイト
  〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
■会場までのアクセス
・東京ビッグサイト
http://www.bousai-expo.jp/to-visit/access/      
■詳細は下記URLからご確認下さい
・第9回オフィス防災EXPO
http://www.bousai-expo.jp/

2015.06.17

ICT推進フェア2015 in 東北

東北総合通信局、東北情報通信懇談会等との共催により、
ICTの利活用による活気ある東北のまちづくりと復興の着実な推進をテーマに、
「 ICT推進フェア2015 in 東北関連セミナー」が開催されました。

関係ソリューションの展示及びデモンストレーションが実施され、
「防災と暮らしに役立つ無線システムコーナー」では
一般財団法人 移動無線センター 東北センター様が
MCA防災無線・MCA無線アプリケーション等を出展され、災害に強いMCA無線をご体験頂けます。

【会 期】
6月17日(水)及び18日(木)
10時から17時まで(18日は16時終了)

【会 場】
せんだいメディアテーク
・1階 オープンスクエア/7階スタジオシアター
宮城県仙台市青葉区春日町2−1 TEL:022−713−3171
アクセスマップ http://www.smt.jp/info/access/

【主 催】
総務省東北総合通信局、東北情報通信懇談会、情報通信月間推進協議会、
東北電気通信協力会、電波利用推進東北フォーラム
【詳 細】
以下 URLをご参照下さい。
総務省ホームページ 「ICT推進フェア2015 in 東北」を開催
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h270512a1001.html

20150617ict2015intohoku_mca.png

2015.06.10

平成27年6月25日開催 第29回事業継続対策セミナーご案内


 今年3月に南海トラフ地震に備え、「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画概要」が
内閣府から発表されました。
 これをうけて、第29回事業継続対策セミナーではまず、新たな内閣府指針の概要と企業のとるべき対応策について紹介します。
 また、大規模地震等への備える都市再生安全確保計画に基づく事例として、「大手町・丸の内・
有楽町地区都市再生安全確保計画」が紹介予定です。
 お席に限りがありますので、BCP(事業継続計画)策定、非常時の通信手段の確保にご興味の
ある方は下記ホームページよりお早めにお申し込みください。

【第29回 事業継続対策セミナー】
・日 時 2015年6月25日(木) 14:00〜17:00(13:30開場)

・主 催 事業継続対策コンソーシアム

・会 場 日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

・協 力 協力エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、
 スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社日建設計、リコージャパン株式会社
 (五十音順)

・定 員 30名(先着順)

・参加費 無料(事前登録制)

【第29回事業継続対策セミナー】の詳細、お申し込みは以下の事業継続コンソーシアム サイトを
ご覧ください。
http://www.bcp.or.jp/topics/index.html

2015.06.10

2015年度役員体制


当社は、本日開催の株主総会及び取締役会において
以下の通り、2015年度役員体制を決定いたしましたので
お知らせいたします。
_______________________
代表取締役社長 高田 敏夫
取締役 中島 功太郎
取締役 柳瀬 明典
取締役 本島 邦明
取締役 平田 実
監査役 紺野 貴子

常務執行役員 中島 功太郎
執行役員 渡部 浩三

2015.05.28

☆【新製品】携帯無線機用充電器 2WAYチャージャー「MiVCG-101A」発売のご案内☆

〜新商品〜
携帯無線機用充電器 2WAYチャージャー「MiVCG-101A」
を6/1より発売開始いたします。

2WAYチャージャーはMCA携帯用無線機 EK-6175A用の車載(シガーライター)でも、
事務所(AC 電源)でも使える携帯機(EK-6175A)用の急速充電器です。

普段はオプションの卓上スタンドとAC アダプタを追加して事務所で
AC 急速充電器としてご使用いただきます。
災害などの停電時には事務所から車に持ち込めば、シガーライターから
急速充電できるので、電池切れの備えにも最適な2WAYチャージャーです。

詳細は下記サイトよりカタログをダウンロードしてご確認ください。
http://www.mcaccess.co.jp/pdf/download.html

2way%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%B8%A5%E3%A1%BC.png

2015.05.27

【いよいよ来週開催! 6/4(木)〜5(金)第2回「震災対策技術展」大阪 】

第2回「震災対策技術展」大阪まで、残り1週間となりました。

最新の災害対策製品・技術、そして情報が一堂に会する第2回「震災対策技術展」にて
MCA無線が一般財団法人 移動無線センター様ブースにて展示、紹介されます。

自治体の防災、企業の危機管理、BCP用通信手段として活用されているMCA無線機他
各種システム、アプリケーションが紹介されます。
非常時の通信手段の確保、多重化に興味のある皆様は、ぜひお運び下さい。

【日時】 6月4日(木) 10:00〜19:00
6月5日(金) 10:00〜17:00
【場所】 グランフロント大阪内
  コングレコンベンションセンター
詳細は下記URLからご確認下さい

第2回「震災対策技術展」大阪
http://www.exhibitiontech.com/etec_osaka/index.shtml

2015.05.25

第3回中部ライフガードTEC2015〜防災・減災・危機管理展

中部圏では、南海トラフ巨大地震の発生が懸念され、近年、異常気象による洪水・土砂災害も
多発しています。
最新の防災、減災、BCP対策技術、サービス、商品などが一堂に展示紹介される
【第3回中部ライフガードTEC2015】が5月21日~22日にボートメッセ名古屋(名古屋市国際展示場)で
開催されました。
自治体の防災、企業の危機管理、BCP用通信手段として活用されているMCA無線機他、
各種システム、アプリケーションが一般財団法人 移動無線センター様ブースにて展示、
紹介されました。

詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.lifeguardtec.com/index.html

201500521%C3%E6%C9%F4%A5%E9%A5%A4%A5%D5%A5%AC%A1%BC%A5%C9TEC2015.png

2015.04.27

第2回BECS(建築に非常通信)セミナー 5月29日開催

2015年3月 第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラムでは事業対策コンソーシアムの「建築に非常通信(BECS)フォーラム」が開催され、災害時における更に強固で信頼性の高い通信手段としてお客様に選択肢の1つの先進事例としてMCA無線と衛星通信の連携システムの紹介があり、好評を博しました。

そこで2015年5月29日(木)には第2回BECSセミナーが開催されます。
「建築に非常通信-Building Emergency Communications System(BECS)」の着眼点、衛星通信とMCA無線の接続実証実験、先進事例、BECSの導入事例などの紹介が予定されています。

【第2回BECSセミナー】
・日 時 2015年5月29日(木) 13:00〜17:00(12:30開場)
・主 催 事業継続対策コンソーシアム
・会 場 日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
・協 力 エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社日建設計、リコージャパン株式会社 (五十音順)
・定 員 30名(先着順)
・参加費 無料(事前登録制)

【第2回BECSセミナー】の詳細、お申し込みはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.bcp.or.jp/topics/index.html

2015.03.25

本社/首都圏支店/関東支店 移転のお知らせ

エムシーアクセス・サポート株式会社はこの度、本社/首都圏支店/関東支店を
下記に移転致します。

【新住所】
 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-21-13 ファーストスクエア五反田6階
TEL:03-6455-7460 FAX:03-6455-7465

【業務開始日】
2015年3月30日(月)より

これを機に社員一同、業務の充実を図り、皆様のご期待に沿うよう、
努力いたす所存でございます。
今後とも倍旧のご支援を賜りますよう お願い申し上げます。

【移転先地図】

2015.03.16

国連防災世界会議 「建築に非常通信」フォーラムに参加

3月14日(土)に仙台市にて第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラムにて「建築に非常通信」フォーラムが開催されました。

弊社からは災害、非常時の事業継続(BCP)において、通信手段の確保と多層化の重要性をまず紹介。さらに災害、非常時におけるMCA無線と衛星通信の有効性を訴えました。

災害時における更に強固で信頼性の高い通信手段としてMCA無線と衛星通信の連携システムの紹介で締めくくりました。

20150314becs.png


このシステムはMCA無線と衛星通信(EX-Bird)との相互通信を実現したものです。災害・非常時に有効な通信手段として定評のあるMCA無線、衛星通信のメディアミックスにより、個々のお客様、現場での通信用途、通信エリアに対応した非常用通信手段の提供が可能になります。災害・非常時通信の利便性の向上が図られるものです。

2015.03.09

第20回 横浜みなとみらい21地区合同防災訓練にMCA無線が参加

2015年3月9日(月)に、今年で20回を迎える横浜の「みなとみらい21地区合同防災訓練」が実施されました。
MCA無線システムが搭載されたアクセスキャラバンカーも展示・体験コーナーに参加しました。

この「みなとみらい21地区合同防災訓練」は阪神・淡路大震災をきっかけにスタート。回を重ねるごとにみなとみらい21地区の防災意識が高まり、今年は地区内施設で働く方など約300名が参加しました。

横浜市消防局のヘリコプターによる救助訓練、起震車体験、煙通路体験などさまざまな災害訓練が実施される中、アクセスキャラバンカーにも100名を超えるお客様が訪れ、熱心に説明を聞かれ、MCA無線を実際にご体験頂きました。

20150309mm21mca.png

2015.03.02

月刊「事業構想」に横浜市災害医療現場でのMCA無線導入の記事が掲載

月刊ビジネス誌「事業構想」2015年4月号(3月1日発売)に災害医療現場における情報伝達手段としてのMCA無線の導入状況についての横浜市への取材記事とMCA無線の紹介記事が掲載されました。

掲載内容はこちらのサイトでご確認頂けます。


■月刊「事業構想」2015年4月号
「MCA無線、衛星通信で確実な情報共有」
http://www.projectdesign.jp/…/creative-reconstru…/002042.php

「災害時に求められる通信手段」
http://www.projectdesign.jp/201504/creative-reconstruction/002043.php

2015.02.18

2015年2月17日(火) 日本経済新聞朝刊 特集面でMCA無線機紹介

2015年2月17日(火) 日本経済新聞 朝刊の32・33面に国連防災世界会議特集が掲載されました。
この特集の中では東日本大震災における企業のMCA無線機の活用状況が紹介されています。

特集記事はこちらから
↓日本経済新聞記事ウェブ閲覧サービスサイトにジャンプします。
http://webreprint.nikkei.co.jp/r/LinkView.aspx?c=E4776344C6D141E899517DB3116A49AE

なお、この記事は日本経済新聞電子版には未掲載の特集です。ぜひ2015年2月17日(火)の朝刊紙面をご確認下さい。

2015.02.03

2015年3月14日(土)第3回国連防災会議 「建築に非常通信フォーラム 」開催

第3回 国連防災世界会議が2015年3月14日(土)〜18日(水)に
仙台にて開催されます。
会期中のパブリック・フォーラムでは、国内外の様々な防災や減災、復興に関する取り組みに関する
さまざまなシンポジウムやセミナー、展示等が行われます。

パブリックフォーラムには「建築に非常通信フォーラム (BECS Forum)」として
事業継続対策コンソーシアムが参加致します。

このBECSフォーラムは非常通信の専門事業者と建築の専門家がコラボし、
事業継続と建物、非常通信に関する課題の提起と解決策を具体化するものです。

「衛星電話とMCA無線の一体運用」システム構築例が災害時に
予想される一般公衆通信網の輻輳を回避し企業内通信・企業間通信を確保する手段として
紹介される予定です。

「建築に非常通信フォーラム(Buildings Emergency Comunications System Forum)」
詳細については以下をご参照下さい。

「第3回国連防災世界会議」とは?
http://www.bosai-sendai.jp


「建築に非常通信フォーラム(Buildings Emergency Comunications System Forum)」とは?
【日時】
2015年3月14日(土)
【会場】 TKPガーデンシティ仙台勾当台(仙台パークビルヂング内)
◎地下鉄仙台駅より3分 勾当台公園駅下車 公園2出口より徒歩1分
http://gc-sendai.net/access.shtml

【詳細】
事業継続対策コンソーシアムの「BECSフォーラム」公式サイトをご参照ください。
http://www.bcp.or.jp/becs/jp/


20150314becsforum.png

2015.01.13

平成26年度桜島火山爆発総合防災訓練にMCA無線を出展

平成27年1月9日(金)の8時30分から鹿児島市の桜島の麓の溶岩グラウンドにて
「平成26年度桜島火山爆発総合防災訓練」が実施されました。

この訓練には、鹿児島県、鹿児島市、警察、消防、自衛隊、医療チーム、建設業協会など
多数の防災関連団体が参加し、災害・停電に強いMCA無線も出展し、訓練に参加した
多くの方々にMCA無線をご体験頂きました。

最近の桜島は大爆発も想定されています。
この訓練は桜島の火山爆発・地震等による災害発生を想定し、
防災関係機関相互の緊密な連携と迅速かつ適切に災害応急対策が実行されるよう
真剣な訓練となりました。

■平成26年度桜島火山爆発総合防災訓練
【日時】   平成27年1月9日(金) 午前8時30分から
       
【詳細】 以下の「鹿児島県 ホームページ」をご参照下さい。
・平成26年度桜島火山爆発総合防災訓練
http://www.pref.kagoshima.jp/aj01/bosai/sonae/ivent/h26sakurajimakunnrenn.html

20150109mcasakurajima.png

2015.01.08

神戸市平成26年度全市総合防災訓練でMCA無線活用

日本各地では昨今、災害が相次ぎ、首都直下、南海トラフなど巨大地震の発生リスクも
高まっています。

こうした中
約10万棟の家屋が全壊し、6400人を超える犠牲者を出した阪神淡路大震災発生から
20年を迎える神戸市で、平成26年度総合防災訓練が平成27年1月15日(木)に実施されます。

この神戸市が実施する平成26年度総合防災訓練の一環として帰宅困難者対策訓練が
実施されます。
帰宅困難者をスムーズに一時滞在施設(神戸国際会館)へ誘導するための
鉄道事業者や集客施設等への情報伝達、連絡手段として災害時に有効な
MCA無線が活用される予定です。

■神戸市平成26年度総合防災訓練について
【日時】   平成27年1月15日(木) 午前10時から
       
【詳細】 以下の「神戸市 ホームページ」をご参照下さい。
・平成26年度総合防災訓練
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/prevention/preparation/26kunren/index.html

・帰宅困難者対策訓練
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/prevention/preparation/26kunren/kitakukon.html


20150115kobekunrenmcaimage.png

2014.12.02

eハイブリッドシステム特許取得のお知らせ

このたび、弊社が2013年3月より発売しているMCA無線と
IP(3G)ネットワークの通信を融合した『eハイブリッドシステム』に関する特許を
平成26年11月14日付けで取得致しました。

『eハイブリッドシステム』はMCA無線が圏外になると自動的にIP(3G)通信に
切り替わり、MCA無線のつながらない通信エリアをIP(3G)でカバーする
通信システムです。

弊社はこの『eハイブリッドシステム』のMCA無線とIP無線の通信回線切り替えに
関する特許を取得したものです。

今後は、本特許を活用しお客様のニーズに基づき、MCA無線のさらなる
製品・サービス拡充を図ってまいります。

◆特許取得のお知らせ◆
【特許番号】
特許第5648096号
【発明の名称】
移動通信制御システム、移動通信制御方法、
および移動通信制御プログラム

※eハイブリッドシステムに関しての詳細は以下をご参照ください。
http://www.mcaccess.co.jp/solution/eh.html

2014.12.02

【11月27日「MCAS特別セミナー 〜海外業務用無線市場の動向〜」開催】

弊社は海外の業務用無線市場について、昨年より調査を進めてまいりました。
そこで「MCAS特別セミナー ~海外業務用無線の市場動向~」と題し、このたび
以下内容にて調査結果の報告会を実施致しました。
欧米における安心、安全を支える公共、プロ用の業務用無線の市況、
技術動向についての報告と活発な意見交換がなされました。

【MCAS特別セミナー】
日 時:11月27日(木)14:00〜17:00
場 所:新宿NSビル3階 3A会議室
テーマ:「海外業務用無線の市場動向について」
・海外業務用無線市場の概要
・米国Public&Safety市場
・欧州Public&Safety市場
・質疑応答
講師:Next10コンサルティング 代表 市川 浩司 氏

20141127pshoukokukai.png

2014.11.28

【2014年 全国非常通信訓練にてMCA無線を活用】

総務省の中央非常通信協議会は、全国の地方非常通信協議会とともに、
大規模災害により通常の通信手段や情報伝達ができない事態を想定し、
2014年11月12日〜26日に全国各地において5回の非常通信訓練を実施しました。


MCA無線もこの全国非常通信訓練では、非常通信の確保に活用されました。


全国非常通信訓練は国の省庁(国交省、警察庁、消防庁他)、47都道府県、124市町村、
電力会社等の無線局の免許人が参加しました。
災害により、通常の通信手段はもとより、防災行政無線等も不通になることを想定し
MCA無線、衛星携帯電話、警察、電力会社等の自営通信と言った多様な通信手段を
活用し、被災地の市町村と都道府県、国との間の非常通信手段の確保を図るものです。


*全国非常通信訓練詳細について
総務省ホームページ
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban13_02000039.html

*全国非常通信訓練概要(出典 総務省ホームページ)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000322015.pdf

2014.11.06

臨時休業のお知らせ

平素は格別のご高配に賜り厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが、12月5日(金)は
10周年記念行事のため休業させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます

2014.10.04

【あなたの街へMCA】大阪府・三島地域4市1町合同防災訓練にMCA無線が活躍

10月4日(土)地震による大規模災害を想定した、大阪府、吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町による大阪府 万博記念公園で合同防災訓練が実施されました。

消防活動、ドクターヘリの着陸などの救出・救助、救急医療訓練、緊急交通路確保訓練、緊急物資輸送訓練、非常食炊出し等の訓練が行われました。

MCA無線システムが搭載されたアクセスキャラバンカーも展示・体験コーナーに出展し
防災訓練に参加された住民の方にMCA無線をご体験頂きました。

この4市一町にまたがる大規模な合同訓練では本部、現場との連絡・スムーズな進行に
要所要所でMCA無線が利用され、活躍しました。

20141004caravancar.JPG

20141004mcacaravan.JPG20141004mca.png
※赤丸で囲われた無線機がMCA携帯無線機です。

2014.09.30

【 防災・減災のためのにいがた危機管理フォーラム2 0 1 4 】 開催のご案内

新潟地震の発災から50年、新潟県中越地震から10年となり、
新潟県にとって節目の年である2014年に国際危機管理学会年次大会
「防災・減災のためのにいがた危機管理フォーラム2014」が新潟にて開催されます。

一般財団法人 移動無線センター様がMCA防災無線・MCA無線アプリケーション等を
出展され、MCA無線をご体験頂けます。

皆様のご来場をお待ち致しております。

【会 期】 10月21日(火)〜23日(木)
     10:00〜17:00
※23日(木)の 展示会は12:00にて終了

【会 場】 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
〒950-0078 新潟市中央区万代島6-1
*会場アクセス
http://www.tokimesse.com/visitor/access/index.html

【詳 細】 防災・減災のための危機管理フォーラム
国際危機管理学会2014年次大会ホームページ
http://emc.nhdr.niigata-u.ac.jp/tiems2014jp/index.html


201410mcanigata2014.png

2014.09.30

【あなたの街へMCA】大阪府・三島地域4市1町合同防災訓練にアクセスキャラバンカー 巡回

平成26年10月4日(土曜日)に、万博記念公園にて大阪府と
三島地域4市1町(吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町)の
合同防災訓練が実施されます。

地震による大規模災害を想定した実働訓練や、防災関連の展示・体験コーナーが開設されます。
アクセスキャラバンカーでは、安心・安全を支えるMCA無線、ソリューションシステムを実際にご覧いただき、ご体験頂頂けます。

みなさまのご来場をお待ちします。

【日時】   平成26年10月4日(土) 午前10時から正午まで
       ※アクセスキャラバンカー等の展示体験コーナーは午後3時まで

【場所】   大阪府日本万博博覧会記念公園 お祭り広場
*会場へのアクセス
http://www.expo70.or.jp/guide/access

【詳細】 ・大阪府 ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=17629

・万博記念公園 ホームページ
http://www.expo70.or.jp/event/5071/

2014mca%C2%E7%BA%E5%CB%C9%BA%D2%B7%B1%CE%FD.png

2014.09.26

【危機管理産業展2014】10月15日(水)〜17日(金) 開催のご案内

『危機管理産業展2014』が下記内容にて開催されます。

第10回を迎える、国内外の危機管理に関する製品・技術・サービス・情報などを対象とする
危機管理の総合展示会『危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014』に
一般財団法人 移動無線センター様がブースに出展されます。

一般財団法人 移動無線センター様ブースでは自治体の防災、企業の危機管理やBCP用の
非常通信手段として活用されているMCA無線機他 各種システム、アプリケーションを紹介致します。

皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】
2014年10月15日(水)〜17日(金)
10:00〜17:00

【会場】
東京ビックサイト 西1ホール
*会場までのアクセス
http://www.bigsight.jp/access/transportation/

【詳細】
危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014の
公式サイトをご参照ください。
http://www.kikikanri.biz/

2014.08.21

【安心パック】MCA携帯機・ポータブルキット用電池パック・保守一体サービスのご紹介

9月からの防災月間を控え、エムシーアクセスサポートは、
「安心・安全」への第一歩として、MCA無線携帯機・ポータブルキットの
電池パック・保守が一体となったお得なサービス『安心パック』のご契約を
ご提案致します。

『安心パック』についてはこちらをクリックして下さい。
「201408ansinpack.pdf」 PDFファイル A4/2ページ 337KB
ファイルをダウンロード


■詳細はお近くの販売店までお問い合わせ下さい。
・MCA無線機 販売窓口
http://www.mcaccess.co.jp/hanbai_p.html

annsinpackgazou.png

2014.07.23

【映像提供】地域・社会の安心・安全を支えています MCA無線

大地震、災害発生時において、災害に強い通信手段 MCA無線が
いかに社会・社会の安心・安全を支えるか、がよく分かる
イメージ映像を完成致しました。

ぜひ一度ご覧下さい。

映像はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=n2XMKAStVwo

2014.07.19

7月19日発売 雑誌Wedge8月号にMCA無線が掲載

新幹線のグリーン車にもおかれている総合月刊誌「Wedge」2014年8月号(7月19日発売)
BCP(事業継続計画)、危機管理における非常用通信としてのMCA無線について掲載されました。

掲載内容はこちらをクリックして下さい。
「WEDGE20140720.pdf」 PDFファイル 1.69MB
ファイルをダウンロード

2014.07.01

【あなたの街へMCA】災害対策・BCPアクセスキャラバン 全国巡回中

6月16日に埼玉県三郷市消防・防災総合庁舎に埼玉県東部 13市町の
防災責任者様が集まる東部市町防災事務研究会に
災害対策・BCPアクセスキャラバンが巡回し、MCA無線をご体験頂きました。
0616caravan.png0616caravanzenkei.png


災害時における情報通信手段の多様化・多重化は東日本大震災を
教訓に強く求められています。
「災害対策・BCPアクセスキャラバン」キャラバンカーは
全国を巡回し、情報通信手段の多重化に有効なMCA無線、
ソリューションシステムを全国のあなたの街で実際に
「見て」「触れて」「実感」頂く機会を提供します。

「災害対策・BCPアクセスキャラバン」は7月以降も全国を巡回致します。

「災害対策・BCPアクセスキャラバン」巡回、ご希望の方は、
事業継続対策コンソーシアムの以下のweb受付画面より
お申込み下さい。
http://www.bcp.or.jp/caravan/index.html


「災害対策・BCPアクセスキャラバン」の詳細、巡回スケジュール等に
つきましては、エムシーアクセス・サポート(株)各支店までお問い合わせ
下さい。
http://www.mcaccess.co.jp/com_p.html

2014.06.11

取締役の選任ついて


当社は、本日開催の株主総会及び取締役会において
以下の通り、役員体制を決定いたしましたので
お知らせいたします。
_______________________

代表取締役社長 高田 敏夫
取締役相談役  川田 隆資
取締役  柳瀬 明典
取締役  本島 邦明
取締役  平田 実 (新任)
監査役  紺野 貴子
常務執行役員  中島 功太郎
執行役員  吉見 博善
執行役員  渡部 浩三

2014.06.04

【あなたの街へMCA】災害対策・BCPアクセスキャラバン いよいよ発進

5/28・29に開催された「災害対策・BCP アクセスフォーラム2014」で
ご紹介致しました「災害対策・BCPアクセスキャラバン」が
いよいよ本日より発進致します。

「災害対策・BCPアクセスキャラバン」は
MCA無線機、防災・BCPソリューションシステムを搭載したキャラバンカーで
全国を巡回致します。安心・安全を支えるMCA無線、ソリューションシステムを
全国各地で実際にご覧いただき、ご体験頂く機会を提供致します。

20140604caravancar.jpg

「災害対策・BCPアクセスキャラバン」の詳細、巡回スケジュール等は
最寄りのエムシーアクセス・サポート(株) 支店までお問い合わせ下さい。

エムシーアクセス・サポート(株) 支店は
http://www.mcaccess.co.jp/com_p.html

2014.06.02

【ご来場御礼】災害対策・BCPアクセスフォーラム2014

事業継続対策コンソーシアム主催の「災害対策・BCP アクセスフォーラム2014」が

◎日時:5月28日(水)・29日(木) 10:00〜17:00
◎場所:新宿NSビル

開催されました。

地域や企業の安心・安全を支え、災害に強い無線通信インフラシステムとして
脚光をあびるMCA無線を始め、各種システム、アプリケーションを紹介する
展示会と同時に事業継続に有効な政府、東京都、各種企業・団体の取り組みに関する
セミナーを実施致しました。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

%A5%DB%A1%BC%A5%E0%A5%DA%A1%BC%A5%B8%CD%D1.jpg

5月29日(木)の基調講演『情報通信を活用した防災対策』
講師:総務省総合通信基盤局電波部移動通信課長 布施田英生氏の内容は下記より
ダウンロード頂けます。
「0529kityoukouen.pdf」PDFファイル 88.0KB
ファイルをダウンロード

また以下のサイトでは、セミナーの配布資料がアップされております。
どうぞ、ご覧下さい。
http://www.bcp.or.jp/study/download.html

2014.05.21

【5月28・29日開催】災害対策・BCPアクセスフォーラム2014 のご案内

事業継続対策コンソーシアム主催の
「災害対策・BCP アクセスフォーラム2014」までいよいよあと1週間となりました。

◎日時:5月28日(水)・29日(木)
◎場所:新宿NSビル

地域や企業の安心・安全を支え、災害に強い無線通信インフラシステムとして
脚光をあびるMCA無線を始め、各種システム、アプリケーションを紹介する
展示会と事業継続に有効な政府、東京都、各種企業・団体の取り組みに関する
セミナーが開催されます。

なお
フォーラム 展示内容詳細、セミナーへのお申し込みは以下のサイトをご確認下さい。
http://www.bcp.or.jp/accessforum2014/

残り座席が僅かとなり、第2会場(テレビ会議)へのご案内となるセミナーも出てまいりました。
セミナーのお申し込みはどうぞお急ぎ下さい。

また以下より、ご案内、申込書のダウンロードができます。

1.災害対策・BCP アクセスフォーラム2014のご案内
PDFファイル「528_29bcpforum.pdf」1.43MB
ファイルをダウンロード

2.セミナーご案内/FAX申込票
PDFファイル「seminar.pdf」436KB
ファイルをダウンロード

2014.05.14

☆【新商品 】MCA無線用i-GPS Mk4s 発売のご案内☆

車両位置管理システム i-GPS Mk4sを5/12より販売開始致しました!

i-GPS Mk4sは、現行のMCA無線用 車両位置管理システム i−GPS シリーズの第5弾となるシステムです。事務所のパソコン画面上には車両の位置や状態がタイムリーに表示されます。顧客位置( ランドマーク)表示機能と組み合わせることで運輸物流業全般、警備業、タクシー・バス等の旅客運送業者等の配車・指示等の日常業務の効率化や、お客様へのサービスの向上に威力を発揮します。

詳細は以下よりニュースリリースをダウンロード願います。

◆MCA無線用 車両位置管理システム iGPS Mk4s pdfファイル 364KB/2ページ
「20140513igpsmk4s_news.pdf」
ファイルをダウンロード

2014.04.21

5/28「MCA利活用セミナー広島」のご案内

地域や企業の安心・安全を支え、災害に強い無線通信インフラシステムとして
脚光を浴びるMCA無線を初め、各種システム、アプリケーションも展示します。

ー膾邸協賛、後援等
  主  催   一般財団法人 移動無線センター 中国センター
  協  賛   情報通信月間推進協議会
          中国情報通信懇談会(予定)
  後  援   総務省中国総合通信局
          中国地方非常通信協議会

開催日時、会場
   日時:   平成26年5月28日(水)13:00〜17:00
   会場:   広島市南区民文化センター 大会議室(A,B)
          〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町16番27号
           (広島産業文化センター 3階)

4霙換岷蕁13:20〜14:10)
 「中国地域における防災行政無線の現状」(約50分程度)
   講師:総務省中国総合通信局 無線通信部長  林 義也 様

ぅ札潺福次14:30〜15:20)
 「災害時の情報伝達 MCA無線の活用状況」(約50分程度)
   講師:米子市総務部防災安全課地域安全係長 山脇 仁志 様

★主な展示システム機器(パネル出展含む)(13:00〜17:00)
  ●MCA同報系システム(コミュニティ無線システム)
  ●戸別受信機(防災ラジオ等)
  ●MCA移動系システム(車載機、携帯機 及び、周辺機器)
  ●IPリモコン(IP網にて無線機本体とマイクを分離設置して運用)
  ●電話接続システム(交換機接続にて電話機からの操作が可能)
  ●車両位置監理システム(GPS位置と各種動態情報)
  ●出先無線システム(MCA無線+他の無線のMixシステム)
  ●eハイブリットシステム(MCA無線+IP無線のMixシステム)
  ●ファイル転送システム(Word、Excelファイル等の転送)
  ●テレメータシステム(気象・道路冠水・上水道・マンホールポンプ 他)

2014.04.15

☆【新商品 】音声指令装置 eターミナル「CET1326DA」発売のご案内☆

〜新商品〜
音声指令装置 eターミナル 「CET1326DA」
を4/15より発売開始いたします。

eターミナルは通信履歴が一目で確認できる4.3インチのカラー液晶を搭載。
さらに、大型のボタンの採用で高い操作性を実現しました。
選択呼出し(セレコール)、文字/音声メッセージ伝送といった
MCA無線の基本機能に加え、1台の端末(マスター)に最大4台の端末(スレーブ)を
LANケーブルで接続することができます。
地下などの電波が届かない場所や指令局から離れた場所でも、MCA無線のすべての機能の
利用ができます。

詳細は以下カタログをダウンロード頂き、ご確認下さい。
■音声指令装置 eターミナル「CET1326DA」カタログ
「201404_eterminal_cat.pdf」pdfファイル 1.08MB:2ページ
ファイルをダウンロード

2014.04.01

エムシーアクセス・サポートは創立10周年を迎えました

おかげさまをもちまして、本年4月、当社は創立10周年を迎えることができました。
当社社員一同、この10年のご愛顧を心より感謝申し上げますとともに今後とも
より一層のご指導ご厚情のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014.03.20

エムシーアクセス・サポート株式会社 公式Facebookページ開設のお知らせ

このたびエムシーアクセス・サポート株式会社の公式Facebookページを
開設しました。
facebookを通じて、ビジネス、行政の現場での防災・BCPに関するMCA無線の 導入・活用事例、
ソリューションシステムのご提案など 今後定期的に紹介していきたいと思います。
皆様のアクセスといいねをお待ちしております。

https://www.facebook.com/mcaccesssupport

2014.03.18

★「第2回東北/防災・減災ソリューションフェア」にMCA無線を展示致しました。

★2014年3月12〜13 仙台にて
 「第2回東北/防災・減災ソリューションフェア」にMCA無線を展示致しました。

  ご来場賜り有難うございました。

  ・主催
   日刊工業新聞社
  ・後援
   内閣府、復興庁、総務省東北総合通信局、経済産業省東北経済産業局、消防庁
   青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、千葉県、仙台市等
  ・日時 3月12日(水)〜13日(木)10時〜17時
  ・開催場所 宮城県仙台市 「夢メッセ みやぎ」
  ・御来場者
   3月12日(水)937名 13日(木)780名 合計 1,717名の方に御来場頂きました。
    
  <エムシーアクセスサポート(株)としての展示内容>
   1)MCA防災無線(出展協力:株式会社防災日本)
    ・同報無線親局装置
    ・同報無線拡声装置(子局)
    ・同報無線戸別受信機
    ・エリアトーク(地域情報伝達無線)
   2)MCA無線アプリケーション
    ・eハイブリッドシステム
    ・電話接続装置
    ・MCA無線機器


画像の確認

2014.02.21

当社が日経CNBCで取り上げられました。

当社が日経CNBC「時代のNEW WAVE」
<スカパー:2/22(土)11:55〜12:00>で放送されます。
エムシーアクセス・サポート株式会社がユーザー事例
(ネットワン殿)とともに取り上げられました。

http://www.nikkei-cnbc.co.jp/schedule/timetable.php

画像はこちらから↓
http://youtu.be/Rqr235fsVTw

2014.02.18

「第2回東北/防災・減災ソリューションフェア」が開催されます。

「伝えよう、未来に教訓と備えを」をテーマとし、防災・減災に
関するシステム展示と、特別講演会が開催されます。
当社からは、MCA防災無線・MCA無線アプリケーションを展示致します。

皆様のご来場をお待ち致しております。

会 期: 3月12日(水)〜13日(木) 
     10:00〜17:00
会 場: 夢メッセ
入場料: 無料
主 催: 日刊工業新聞社
後 援: 内閣府、復興庁、総務省東北総合通信局、経済産業省東北経済産業局、
     消防庁、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、
     千葉県、仙台市、等

ファイルをダウンロード

2013.12.26

雑誌「財界」新春特別号(2014年1月14日号)に当社が掲載されました。

雑誌「財界」1月14日号(発売12月17日)付
「2014年をリードする企業」で
mcaccess-eのBCP・防災活動等の記事が掲載されました。

ファイルをダウンロード

2013.12.16

「産経新聞」12月8日版に掲載されました。

「産経新聞」12月8日版に弊社が掲載されました。
防災・危機管理に対する取り組みについて評価をいただいています。


ファイルをダウンロード

2013.09.17

9/17発売 サンデー毎日『会社の流儀』にエムシーアクセス・サポート掲載

9/17発売の週刊誌サンデー毎日の連載企画『会社の流儀』に、弊社が取り上げられましたので
お知らせいたします。

『東証一部上場企業の約1割が導入! 大規模災害でも通信を確保「mcAccess e」』というタイトルで、
弊社代表取締役・眦弔悗離ぅ鵐織咼紂七措阿砲董MCAの過去から現在に至るまでの
歴史や弊社の事業方針を紹介しています。

タイトルにありますように“なぜMCAは災害に強いのか?”に主題が置かれた記事になっております。

『会社の流儀』掲載内容はこちらをクリックして下さい
「sudaymainichi20130917.pdf」 PDFファイル 1.97MB
ファイルをダウンロード

抜刷版表紙
ファイルをダウンロード

2013.09.11

9/10 NHK NEWS おはよう日本 で MCA無線機が放映

9/10(火)朝のNHK NEWS(おはよう日本)の「けさのクローズアップ」コーナーで
『大規模災害時に医薬品を確保せよ』が放映されました。

この特集は東日本大震災から2年半、全国各地の行政や医療機関で
問題となっている「大規模災害時に医薬品をどう確保するか」の対策状況
について放映されました。
この中で病院と行政との非常時連絡手段として宮城県医師会へ納入した
MCA無線機が1コマ放映されましたのでご紹介いたします。

以下のNHK 運営サイト「NHK ONLINE」で放映内容が紹介されています。
《NHK ONLINEトップページ》
http://www.nhk.or.jp/

トップページ→「ニュース・報道」タブ→NHK報道番組「特集まるごとポータル」
→おはよう日本 2013年09月10日(火)放送「大規模災害時に医薬品を確保せよ」
に移動して下さい。

2013.08.30

8/30付 日経産業新聞「今、イチオシの防災・減災ソリューション」にmcAccess eのPRを掲載

防災意識が高まる9月1日「防災の日」に向けて、日本経済新聞社が日経産業新聞に
おいて「総合防災特集」を展開しています。
その特集紙面にてmcAccess eのPRが掲載されていますので
お知らせいたします。

掲載内容はこちらをクリックして下さい。
「2013mcapr.pdf」ファイルをダウンロード
PDFファイル 2.83MB


同時に、日経産業新聞運営ビジネスサイト「KJCBiz」でも
mcAccess e掲載されております。

以下のURLでご覧いただけます。

《KJCBiz トップページ》
http://www.kjcbiz.com/

《KJCBiz mcAccess e掲載ページ》
http://www.kjcbiz.com/companytop.html?key=wpcf-productscom&value=20130830ns4

2013.07.05

7/4山形で「MCA無線 製品展示会」が開催されました

7/4開催の「デジタルMCA無線、製品展示会」にご来場賜り有難うございました。
主催:(一財)移動無線センター 東北センター
   エムシーアクセスサポート(株)東北支店
日時:7月4日(木)13時〜16時
開催場所:山形テルサ(山形駅西口)
ご来場者:山形県内の自治体危機管理部門、消防関係部門の皆様

【展示内容掛】
   1、MCA防災無線
     同報無線親局装置
     同報無線拡声装置(子局)
     移動系無線機器
   2、MCA無線アプリケーション
     eハイブリッドシステム
     GPS車両位置管理システム
     IPリモコン
     エリアスコープ
     電話接続装置
     MCAテレメータシステム
     線量計
     MCA用アンテナ
     MCA出先無線


防災関係の皆様より「MCA同報&・移動無線」「MCA無線アプリケーション」の   熱心なご見学を頂きました。
【展示会の状況】